「ネイリストって毎日どのくらいの人にネイルをしているの?」

ネイリストの仕事内容は知っていても、その接客量は意外に知らないですよね。
1日のお客様の人数は、選ぶお店によって違います。

お店のタイプと平均人数について、詳しく知っておきましょう。

定額ネイルや安価を売りにしたサロンの場合


ネイルサロンの平均接客人数は、お店の単価によって変わります。

定額ネイルや、安価を売りにしたサロンの場合、お店の回転率を上げて、収益を増やす必要があります。

そのため、一人のネイリストが担当するお客様の数は多くなるでしょう。
平均単価が5000円前後のサロンの場合、一日平均5~10人程度を接客します。

お客様の多い店は大変そう……と思うかもしれませんが、シンプルなデザインのオーダーが多いため接客時間自体は短めになることも

定番ネイルを多く練習できるため、ネイリストデビューに単価が低めなサロンを選ぶネイリストが多いですよ。

来店される客数が増えるため、人の顔を覚えるのが得意、というネイリストならより活躍できるでしょう

プライベートサロンなど高級店の場合


客単価が高く、お客様の滞在時間が長い高級サロンの場合、一日の接客人数は少なくなります

高級店と呼ばれるサロンでは平均客単価が8000円以上となり、選べるデザインやオプションも幅広くなるでしょう。
凝ったネイルや、オンリーワンネイルのオーダーに応えられるよう、技術を磨いておきたいですね。

また、お客様と一緒に過ごす時間が長くなるため、トークや提案力、ゆったりくつろいで頂くための気配り力なども求められます。
サロンでの落ち着いた時間を楽しみたいと考えるお客様が多く、時間をかけ丁寧にネイルを行うことが多いでしょう。

完全予約制のサロン、ブライダルネイル専門のサロンなども、接客人数が少なくなりますよ。

「将来は個人で開業したい!」
という場合も、希望日給を得るために、いくらくらいの単価で何人を接客したら良いか、事前に計算しておくことで、経営が軌道に乗るでしょう

  ネイリストの平均月収は?

さいごに


「回転率が良いお店で、どんどんネイルの施術がしたい」
「静かな雰囲気のお店で、優雅なネイルを施したい」
など、ネイリストによって、理想のサロンや遣り甲斐を感じるポイントは違うもの。

求人を探す際は、自分の希望にあったお店を探すことが重要です。
ネイル単価や平均接客人数を面接時に確認しておけば、大体の目安を知ることができますよ