ネイリスト求人を探す際、やっぱり気になるのが毎月の月収。
どのくらい稼ぐことができるのか、知っておきたいですよね。

「ネイリストの平均月収は?」
「長く働くと給料が上がるの?」
お金にまつわるあれこれを、チェックしておきましょう。

ネイリストデビュー時の平均月収


未経験でネイルサロンへ就職した場合、地域差もありますがおよそ15~20万円の月収だと言われています。
初めの1ヶ月~3ヶ月程度は使用期間とし、時給制での給与となるサロンもあります。

このケースでは、時給800~1,300円程度となる場合が多いでしょう。
決して高額、という訳ではありませんが、OLの初任給と変わらない程度ですので、安心してスタートできますね。
接客やネイルの技術など、学びながら給料がもらえると思えば、恵まれた環境であると言えるでしょう

会社で定められたタイミングや、スキルによって、昇給のあるサロンもありますよ
腕に自信がついたら、より高給なサロンへ転職を考えても良いですね。

  より高給なサロンへ転職するために

店長職の平均月収


同じサロンで長く働くと、昇格のチャンスが巡ってきます。

店長職を夢見て、頑張っているネイリストも多いですよ。
店長を任されるほどになれば、そのスキルは相当なもの。
貰える月収も、平均30万円~40万円になるなど、ぐっとアップします。

お店によっては、さらにボーナスが出るケースもあり、本格的に稼ぐことができます。
グループ経営しているサロンであれば、マネージャー職などさらに上を狙える場合もありますよ

お客様や経営者、そして従業員の誰からも信頼されるよう、誠実で丁寧なネイリストを目指しましょう。

指名制度を利用して収入をさらにアップ


ネイルサロンによっては、指名料がバックされる店舗があります
逆に、指名制度はあってもバックはない、というお店もありますので面接時に確認しておきましょう。

指名されればされるほど、収入が増えるこの制度ならネイリストとしてのやりがいを存分に感じられますね。
より多くの指名を求め、技術や接客術も向上していきます。
人気ネイリストになれば、指名だけで店長クラスの月収を得ることもできますよ

さいごに


ネイリストの世界は、頑張った分だけ評価を受けられます。
どれだけネイルへ向き合ったか……が収入につながるため、仕事の時間が楽しくなりますよ。

学歴や経歴関係なく、技術で勝負できるのも嬉しいですね。
自分の力を思いきり試すなら、ネイルサロンで決まりです!