ネイリスト資格を取得して、いざサロンデビュー!
その時に、気になるのが自分のスキルではないでしょうか?

多くのネイリストが、最初は未経験。
「何も知らない状態で、ネイリストになれるの?」
面接前に、そんな疑問を解決しておきましょう。

求人情報に未経験者の募集はある?


未経験者がネイリスト求人を探す際、必ずチェックしたいのが”未経験者歓迎”の文字。
初めての場合、「サロンは経験者の方が欲しいに決まっている」と思いがちですが、実はそうではありません。

経験者であっても、サロンが変われば一から覚えることがたくさんあります。
そのため、頭が真っ白な状態で一から学んでくれる未経験者の方が歓迎されるというケースもあるんです。→ネイリスト経験者はこちら

サロンによっては、未経験のネイリストを育て上げることに誇りを持っているお店もあります。

求人情報に、未経験OKの文字を見つけたら、すぐさま飛び込んでOK!
初めてのサロンワークは、楽しい発見がいっぱいです。
働きながら、理想のネイリスト像へ近づけるよう、技術を高めていきましょう。

未経験だからこそやる気や熱意をみせよう


未経験者が面接に挑む場合、分からないことばかりで戸惑いますよね。
「何か質問はありますか?」と、聞かれても、何を聞いたら良いのか分からず、悩んでしまいます。

「本当に未経験で大丈夫かな?」と不安になるかもしれませんが、安心してください。
誰でも最初は未経験です。

一つひとつしっかり覚えて頑張りたい!というやる気。
トップネイリストになりたい!という熱い思い。
それがあれば、必ず採用担当者の胸に響きますよ。

得意ネイルや技術をアピールするため、自分で作ったネイルチップなどを持参しても良いですね

どんなに凄い資格を持っていたとしても、サロンの中ではあくまでも新人。
最初は何よりも、素直に聞く態度が求められます。
お店から言われたことは、真摯に受け止め、仕事へ生かしていきましょう。

“できた”という喜びを重ねていくうちに、ネイリストとしての価値が上がっていきますよ。

さいごに


ネイル人気が高まっていることもあり、未経験者の募集が以前より増えています。
参照:アットネイルズ(ネイリストのための求人情報サイト)

求人を探す際は、「未経験だからどこでもいいかな……」ではなく、長く勤めたくなるサロンを選びたいですね。

経験が無いからと言って、遠慮はいりません
気になることは面接でしっかり確認し、納得してから就職するようにしましょう。